毒風のシムーンと相性の良いカードは?その効果処理に注目!

鳥獣

毒風のシムーンの強さと弱さ

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3で登場した毒風のシムーン。ブラックフェザーの中でもトップカードと呼べる存在でブラックフェザーのキーカードとなる黒い旋風をデッキからフィールドに置く効果を持っています。言うまでもありません。ブラックフェザーのデッキでは驚異的な存在。ただし、欠点や効果の裁定が少しややこしい一面を持ったカードでもあります。

遊戯王 BF-毒風のシムーン(スーパーレア) デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3 DP20-JP024 ブラックフェザー

毒風のシムーンの効果は以下の通り。

効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻1600/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
手札からこのカード以外の「BF」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「黒い旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
その後、手札のこのカードをリリースなしで召喚するか、墓地へ送る。
この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、
自分は1000ダメージを受ける。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

毒風のシムーンは手札から発動する起動効果となります。つまり、毒風のシムーン以外のブラックフェザーモンスターを除外するコストの後に発動することができ、毒風のシムーンは一度、手札にあることの確認のために相手に見せなければいけません。

こうしてようやく毒風のシムーンの発動処理を終えることができるワケですね。次は毒風のシムーンの効果処理に移ります。黒い旋風をデッキからサーチして表側表示で置くことができるシムーンの効果。この「表側表示で置く」という文面、気になりませんか?

そう、表側表示で置くという効果は効果処理。要するに魔封じの芳香等の魔法カードの効果を強制的に避けることができます。

魔封じの芳香の効果は以下の通り。

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、
セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

この毒風のシムーンの長い効果処理。もちろん、手札誘発カードにはめっぽう弱い一面もあるものの、発動さえ止められなければ毒風のシムーンの効果は基本的には止められることはありません。ただ、発動を止められてしまえば手札のブラックフェザーモンスターと毒風のシムーンの二つのカードを失ってしまうことになるので相当な痛手を追うことになるでしょう。

毒風のシムーンの召喚について

毒風のシムーンの召喚は通常召喚。ただし、効果による通常召喚となります。本来、遊戯王のルールの中では召喚と通常召喚は同じ意味を持ちます。毒風のシムーンの召喚の例としては血の代償を思い浮かべていただけると分かりやすいと思います。

血の代償の効果は以下の通り。

永続罠
500ライフポイントを払う事で、モンスター1体を通常召喚する。
この効果は自分のメインフェイズ時及び
相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。

血の代償の召喚は効果による召喚。これは、毒風のシムーンにも言えること。つまり、毒風のシムーンの召喚処理の後にもう一度だけ通常の召喚を行うことができ、その効果による召喚は通常の召喚権を利用しません。つまり、効果による召喚であれば「ターン一回制限」のような指定がない限り、血の代償のように何度でも召喚することができます。(もちろん、召喚権は消費しません。)

この効果による召喚が毒風のシムーンの良いところ。毒風のシムーンで以下のようなシナジーを組むことができます。

  1. コストを支払って黒い旋風を表側表示で置く
  2. 毒風のシムーンを自身の効果で召喚
  3. 黒い旋風の効果でデッキからBFモンスターをサーチ
  4. そのサーチしたBFモンスターを召喚権を利用して通常召喚
  5. 黒い旋風の効果でデッキからBFモンスターをサーチ

実質、毒風のシムーンを出すことができれば先攻の初手で二~三枚のアドバンテージを稼ぐことができます。もちろん、出したモンスターをシンクロ・リンク素材として使うことで新しいシチュエーションを発生させることも。

召喚権を使用しての通常召喚と効果による召喚。双方の違いは分かっていただけたでしょうか。ただ、毒風のシムーンにはデメリットの効果もあることを覚えておかなければいけません。

毒風のシムーンのデメリットについて

毒風のシムーンのデメリット。それは、効果に書かれているように2つのデメリットが存在します。それぞれを見ていきましょう。

まずは1つ目のデメリットから解説していきます。

この効果で置いた「黒い旋風」はエンドフェイズに墓地へ送られ、
自分は1000ダメージを受ける。

この1つ目のデメリットは黒い旋風が墓地へ送られることによるダメージ。つまり、黒い旋風が墓地へと行かずにバウンス等の何らかの処理を挟めば破壊処理とダメージ処理は行われません。

例えば、同じブラックフェザーのカード「BFー精鋭のゼピュロス」の墓地で発動する効果を使用して黒い旋風を手札に戻したとします。すると、毒風のシムーンの効果で出した黒い旋風はフィールドに存在しなくなるので墓地へ送るという効果が不発に終わります。つまり、追続の効果であるダメージの効果処理も行われなくなるワケですね。

ただし、毒風のシムーンの効果で出した黒い旋風がそのままエンドフェイズ時に残っていた場合には効果の裁定通りに墓地に送らなければなりません。もちろん、ダメージもそのまま受けてしまうことになるでしょう。

2つ目のデメリットはEXデッキからの特殊召喚制限。この特殊召喚制限がブラックフェザーデッキの最大の難点とも言えるでしょう。2つ目のデメリットの内容は以下の通り。

ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

EXデッキに必ず投入されているカード。ブラックフェザーを始め、シンクロ召喚を軸とするデッキならば入れていない方はいないでしょう。それほどまでに必須ともいえる「水晶機巧-ハリファイバー」は残念ながら闇属性ではありません。

ブラックフェザーデッキに入れる「水晶機巧-ハリファイバー」は「BF-隠れ蓑のスチーム」とも相性が良いワケですが毒風のシムーンとハリファイバーをターン内で一緒に用いることはできません。これが本当に残念でなりません。

毒風のシムーンと相性の良いカードとは?

毒風のシムーンは本当に強いモンスター。ただし、デメリットも多いカードでもあります。効果自体を止められてしまうと多くのアドバンテージを失うこと。そして、エンドフェイズに黒い旋風を失ってダメージを受けてしまうこと。また、EXデッキからの特殊召喚制限が課せられてしまうこと。

それぞれのデメリットをどう解決するか。使用側のデッキセンスが問われます。そこで、毒風のシムーンと相性の良いカードを集めてみました。よろしければ、毒風のシムーンと一緒に使ってあげてくださいね。

BFー精鋭のゼピュロス

BF-精鋭のゼピュロス ノーマル 遊戯王 レジェンドデュエリスト編3 dp20-jp031

闇属性
BFー精鋭のゼピュロス

種族:鳥獣族
ATK:1600
DEF:1000

BFー精鋭のゼピュロスは墓地に存在する場合に自分フィールドに存在する表側表示のカードの一枚を手札に戻すことで墓地から特殊召喚することができるカード。毒風のシムーンの効果で出した黒い旋風を戻すことでデメリット効果を無くすことができます。ただし、デュエル中に一度しか使うことができません。

見習い魔嬢

見習い魔嬢 レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp049

闇属性
見習い魔嬢

種族:魔法使い族
ATK:1400
LINK:闇属性モンスター2体(-2)

毒風のシムーンを用いれば簡単に出すことができます。そして、採用理由は黒い旋風でサーチできる攻撃力を底上げしてくれるから。疾風のゲイルならば1300+500=ATK1800以内をサーチ。精鋭のゼピュロスならば1600+500=ATK2100以内をサーチすることができるようになります。もちろん、単純にブラックフェザーのアタッカーとしての数値を底上げすることができますよ。

BFー南風のアウステル

遊戯王 DP20-JP025 BF-南風のアウステル (日本語版 レア) レジェンドデュエリスト編3

闇属性
BFー南風のアウステル

種族:鳥獣族
ATK:1300
DEF:0

南風のアウステルは除外されているLv4以下のブラックフェザーモンスターを特殊召喚するカード。毒風のシムーンのコストで除外したブラックフェザーモンスター(Lv4以下)を即座に蘇生することができます。アドバンテージの確保や次のシンクロ、リンク、エクシーズに繋げることができる優秀なモンスターです。

A・ジェネクス・バードマン

遊戯王カード SD28-JP020 A・ジェネクス・バードマン ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -シンクロン・エクストリーム-]

闇属性
A・ジェネクス・バードマン

種族:機械族
ATK:1400
DEF:400

A・ジェネクス・バードマンは自分フィールド上の表側表示モンスターの一体を手札に戻すことで自身を特殊召喚するカード。毒風のシムーンはフィールドに余ることもあるのでA・ジェネクス・バードマンの効果で回収しつつ、チューナーである自身を特殊召喚します。毒風のシムーンは次のターンでまた黒い旋風を呼んでくることも可能。何より、A・ジェネクス・バードマンは腐りません。ゲイルやブラストなどターン制限の無い特殊召喚効果を含むモンスターを利用することで召喚権を使わずに特殊召喚することができます。

霞の谷のファルコン

遊戯王カード 【 霞の谷のファルコン 】 SD19-JP012-N 《ドラグニティ・ドライブ》

風属性
霞の谷のファルコン

種族:鳥獣族
ATK:2000
DEF:1200

霞の谷のファルコンはフィールド上に存在するカードの一枚を手札に戻すことで攻撃宣言が可能になるカード。毒風のシムーンで出した黒い旋風を戻すことでデメリットを回避することができます。霞の谷のファルコンは鳥獣族である点も魅力的。ゴッドバードアタックの素材としても活用することができますよ。ちなみ、戻すのはコストです。つまり、発動を無効にされても黒い旋風は必ず手札に戻ります。

ダーク・ゾーン

【シングルカード】遊戯王 ダークゾーン BE01-JP059 ノーマル

魔法
ダーク・ゾーン

種類:フィールド魔法
対象:フィールド上
簡単な解説:闇属性の攻撃力の上昇

ダーク・ゾーンは闇属性の攻撃力を上昇させるフィールド魔法。毒風のシムーンの効果を発動し、黒い旋風を場に出します。そして、毒風のシムーンを召喚するワケですがこのときの毒風のシムーンの攻撃力は1600+500(ダーク・ゾーンの効果含む)。つまり、黒い旋風でサーチできるのは毒風のシムーンのATK2100以下のブラックフェザーモンスターをサーチすることができるようになります。

ハリケーン

遊戯王 GS02-JP015-N 《ハリケーン》 Normal

魔法
ハリケーン

種類:通常魔法
対象:魔法・罠カード
簡単な解説:バウンス

言わずとしれた極悪カード。ハリケーンはフィールド上の魔法・罠カードの全てを手札に戻すことができるカード。毒風のシムーンで出した黒い旋風の回収をすることができ、デメリットを回避することができます。ただし、ハリケーンは禁止カードに指定されています。禁止が解除されることになれば是非共に採用したいカードです。

BF-フルアーマード・ウィング

遊戯王 DP20-JP023 BF-フルアーマード・ウィング (日本語版 ウルトラレア) レジェンドデュエリスト編3

闇属性
BF-フルアーマード・ウィング

種族:鳥獣族
ATK:3000
DEF:3000

BF-フルアーマード・ウィングは「効果を受けない」効果を持ったシンクロカード。相手がモンスターの効果を発動した際に楔カウンターをそのモンスターに乗せる効果。そして、楔カウンターの乗った相手のモンスターを奪取できる三つの効果を持ちます。実質、毒風のシムーンで南風のアウステルを経由すればフルアーマードウィングが出せてしまいます。ただし、このカードは戦闘耐性は持っていません。

毒風のシムーンの黒い旋風のサーチ力!凄まじい!

単に毒風のシムーンの効果を発動すると黒い旋風が場に出てくると考えても強い効果であることは間違いありません。もはや、ブラックフェザーは黒い旋風が無ければ成り立たないデッキ。このサーチカードの影響でブラックフェザー環境が更に強化されるはずです。

ブラックフェザーの即時展開力と黒い旋風のサーチ力。手札の消費が激しいブラックフェザーに嬉しい救世主となり得るか。毒風のシムーンを採用しようとお考えの方は紹介した相性の良いカードと一緒に使ってみてはいかがでしょうか。

コメント