【WordPress】ユーザー名の変更方法|セキュリティー強化

ホームページ関連

ユーザー名はWordPressにログインする際に必要となる情報です。

WordPressではログインページが決まっているので、簡単なユーザー名、パスワードだとセキュリティー上、好ましくありません。

また、初めてWordPressを活用される方は、WordPressのインストールで精一杯でユーザー名やパスワードに関しては手付かずということも珍しくないため、必ず、ユーザー名もパスワードと同様に強固なものに設定する必要があります。

ここでは、ユーザー名の変更方法と手順について解説しています。

既にユーザー名を登録してしまった方でも大丈夫。

WordPressの管理画面から簡単に変更することができます。

早速、解説していきましょう。

WordPressのユーザー名の変更手順

WordPressのユーザー名の変更は以下の手順で行います。

  1. 管理画面からユーザーを選択
  2. 新規追加を選択
  3. 新しいユーザー名&パスワード&メールアドレスを入力
    • 権限を「管理者」に変更
  4. 新規ユーザーを追加を選択
  5. WordPressにログインする(再度)
  6. 管理画面からユーザーを選択
  7. ユーザー一覧を選択
  8. 古いユーザー名を削除

以上の手順でユーザー名を新しく変更することができます。

もしも、貧弱なパスワードを利用されている方は、パスワードも変更することができるので、この際に変更することを推奨します。

管理画面のユーザーから新規追加を選択

WordPressの管理画面の左メニュー「ユーザー」から「新規追加」を選択します。

新しい情報を入力する(ユーザー名・パスワード・メールアドレス)

新しい情報を入力します。

入力するのは以下の項目です。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード

どの項目も強固なものを入力しましょう。

また、全ての項目の情報を忘れないようにメモし保存しておきます。

最後に権限グループを「管理者」に変更し、新規ユーザーを追加します。

WordPressにログインする

一旦、ログアウトし、新しいユーザー名とパスワードを利用してWordPressにログインします。

管理画面からユーザー一覧を選択

WordPressの管理画面の左メニュー「ユーザー」から「ユーザー一覧」を選択します。

古いユーザー名を削除

古い情報を削除します。

ユーザー名を変更して不正ログインを防ぐ

WordPressにおける最大の欠点はログインページが決まっていること。

始めのユーザー名(adminなど)の貧弱なユーザー名を利用されている方は、それだけで不正ログインの的になります。

ユーザー名を頑丈にして不正ログインからホームページを守るようにしてください。

ホームページ関連
国内シェアNo.1「エックスサーバー
Word Press初心者向けのサーバーでホームページ・ブログが初めての方でも簡単に始めることができます。また、毎日、自動でバックアップをサーバーに保存してくれる他、昔からあるサーバーなので情報量が多く、トラブルになっても検索して自分で解決することができます。

1. WordPress簡単インストール
2. 毎日、自動バックアップ
3. 手動バックアップ可
4. 無料で復旧可能(14日)
5. 複数のドメイン運用可
6. 基本プランでも大容量
7. 手厚いサポート

迷ったらエックスサーバーにすれば大丈夫。
低コストから成長「カラフルボックス
低コストからホームページ・ブログを始められるサーバーです。サイトの成長に合わせてプランを変更することで高性能なサーバーへ徐々に切り替えることもできます。ホームページとサーバーが一緒に成長でき、低コストながら初心者の方向けの機能も豊富です。かんたん操作のコンパネによって初めての方でも簡単に始めることができます。

1. 低コストから始められる
2. かんたん操作のコンパネ
3. 自動バックアップ(14日)
4. マルウェア・改ざんを防止
5. サーバーは超高速
6. 充実したサポート

お試し運用ならカラフルボックス。
ぜろぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました